• 利用規定
利用時間
  1. 基本利用時間は午前7時から午後23時までとします。
  2. 利用時間は、準備時間、片付け時間を含みます。
  3. 時間延長の利用は事前に当施設担当者の承認を得た場合に限ります。
  4. 時間延長の延長料は、時間利用料の適用となります。
  5. 終了時刻に退出いただけない場合は所定の延長料金をお支払いいただきます。
利用料金
  • 時間利用料
    【平日】25,000円(税抜)/時間
    【土日祝】30,000円(税抜)/時間
  • 全日利用料(9:00~20:00/11時間)
    【平日】250,000円(税抜)
    【土日祝】300,000円(税抜)
予約受付
  • 申し込みは、原則として利用開始日の1年前(365日前)から受け付けいたします。
  • 申し込みの際、主催者、目的、内容をお示しください。内容によっては、お断りする場合もありますのでご了承ください。
  • 申し込みから7日間は仮予約期間といたします。その間に契約をするか、取り止めるかご返事ください。
    仮予約期間中にご連絡が無い場合、仮予約を解除させて頂きますので、予めご了承ください。
    また、仮予約期間中に他者から契約申し込みがあった場合は契約を優先しますので、その時点で契約するか判断していただくことになります。
  • 利用日までが1ヶ月以内となる場合、予約受付は適用しません。
利用契約及び料金のお支払
  • 「利用申込書」に必要事項を記入し、押印のうえメール(PDFデータ)かFAXで提出して下さい。
  • 利用申込書が届き、当施設担当者が承認した時点で契約成立とし、予約金の請求書を発行いたします。
    予約金は利用料(税込)の30%です。契約成立後2週間以内に指定の銀行口座に予約金をお振込みください。
  • 利用承認後、残金の請求書を発行いたします。利用開始日の1ヶ月前までに指定の銀行口座にお振込みください。
  • 利用時間を延長された場合等、残金精算後に必要となった費用は、使用終了後に請求書を発行いたします。
    請求書発行後2週間以内に指定の銀行口座にお振込みください。
  • 利用日までが1ヶ月以内となる場合、利用承認後、利用料全額の請求書を発行いたします。
    利用日の1週間前までに指定の銀行口座にお振込みください。
  • お振込手数料は、利用者側でのご負担とさせていただきます。
    予約金
    利用料(税込)の30%
    申込書受付後2週間以内
    残金
    利用料金等の全額から予約金を控除した金額
    使用日の1ヶ月前まで
    追加料金
    延長料金等で残金精算後に必要となった費用
    請求書発行後1ヶ月以内
解約及びキャンセル料
  • 利用承認以降、利用者の都合で解約の申し入れがあった場合、下記のキャンセル料が発生いたします。
    なお、利用料金が既納の場合は、キャンセル料として充当させていただきます。
    また、利用日の1ヶ月前までに、残金(利用料金等から予約金を控除した金額)の入金が確認できなかった場合、解約とみなし、下記のキャンセル料が発生いたします。

    利用日の1ヶ月前までの場合
    利用料(税込)の30%相当額
    利用日まで1ヶ月以内の場合
    利用料(税込)の100%相当額
  • 受領済の予約金及び利用料がキャンセル料より多い場合、受領済金額からキャンセル料と返金による振込手数料を差し引いた額を、利用者より請求書が届いてから1ヶ月以内に返還します。
    予約金及び利用料金が未納等の理由により、受領済の金額がキャンセル料の額に満たない場合、不足額の請求書を発行いたしますので、解約のお申し出後1ヶ月以内に指定の銀行口座にお振り込みください。
反社会的勢力の排除
利用者は、下記の事項を確約するものとします。

  • 利用者は、自らまたはその役員(業務を執行する社員、取締役、執行役またはこれらに準ずる者をいう。)が、暴力団、暴力団関係企業、総会屋もしくはこれらに準ずる者またはその構成員(以下総称して「反社会的勢力」という。)ではないこと。
  • 利用目的が暴力団その他反社会的団体の勢力を誇示するためであったり、これらの資金源とするために催事を行うなど暴力団その他反社会的団体を援助・助長し、またはその運営に資するものでないこと。
  • 反社会的勢力に自己の名義を利用させ本利用の締結及び履行をするものではないこと。
  • 利用者がチケットを販売する場合、暴力団その他反社会的団体ならびにその構成員及び関係者にチケットを販売しないこと。
  • 暴力団その他反社会的団体ならびにその構成員及び関係者を当施設に入場させないこと。
利用制限及び利用の取消
下記の事項に該当する場合は、ご利用の申込の前後に関わらず、ご利用をお断りいたします。
ご利用を取り消した際に伴う損害については、一切補償はいたしません。

  • 所定の期日までに利用料金等の入金がない場合。
  • 災害その他不可抗力により、施設の使用が出来ない場合。
  • 公の秩序及び風俗を乱す恐れがあると認められた場合。
  • 施設又は設備を損傷する恐れがあると認められた場合。
  • 前項「反社会的勢力の排除」の内容が明らかになった場合。
  • 利用申込書等の提出物に偽りがあった場合。
  • 利用規定を遵守しない場合及び当施設担当者の注意に従わない場合。
  • 利用の権利を他に譲渡、転貸した場合。
  • その他、施設の管理・運営上支障があると認められた場合。また、弊社が利用を不適当と認めた場合。
諸官庁への届出
    • 利用者は、当施設を利用するに当たって、法令に定められた事項を、利用者の責任と負担において所轄の諸官庁に届出を行い、諸官庁の指示に従うものとします。この場合、利用者は、常に届出内容について事前に当施設担当者の承諾を受け、かつ、諸官庁から受けた指示の内容を直ちに当施設担当者に通知してください。万一、届出不備のため利用不可能となった場合、当施設は一切責任を負いません。下記申請先例を参照してください。

警察  品川警察署 03-3450-0110
消防  大井消防署 03-3765-0119
保健所 品川区保健所 03-3777-1111

利用前の打ち合せと承認
  • 使用日の2週間前までにスケジュール、プログラム、会場設営、搬入出計画書、付帯設備・備品・電源の使用等について、当施設担当者と入念な打ち合せを行ってください。装飾材料は、すべて防炎処理したものを使用してください。(必ず防炎表示ラベルを貼付してください)
  • 当施設内での施工がある場合、当施設担当者に施工図面、電気図面等を提出、施工内容について事前に説明を行い 承認を得てください。なお、施工等に際して当施設及び近辺に迷惑を及ぼす騒音・振動・異臭等を伴うものについては、施工前施工中にかかわらず施工時間の制限、ならびに施工中止を指示する場合があります。
  • 荷物の発送、受け取りは使用時間内に行ってください。
利用中の運営及び警備等
  • 利用者は関係者、来場者、その他第三者(以下、利用関係者)が当施設周辺及び建物内、建物周辺に迷惑を及ぼさないよう、当施設担当者の指示に従い万全の配慮を講じてください。
  • 責任者は利用期間中、必ず当施設に常駐し、事件・事故防止及び円滑な運営・管理にあたってください。
  • 当施設来場者の受付、人員整理、誘導または特別来場者対応・警備はすべて利用者側の責任と費用で行ってください。
  • 当施設の警備、盗難・事故防止は利用者側で行ってください。当施設利用に伴う人身事故及び持込品等の盗難・破損事故に関して、当施設担当者及び関係者は一切責任を負いません。
  • 荷物の搬入出に伴う、人身事故及び破損事故に関して、当施設担当者及び関係者は一切の責任を負いません。
  • 当施設の機材・設備等の故障により利用者の目的が達成されない場合であっても、損失の補償はしませんのでご了承ください。
使用後の原状回復
  • 原状回復とは、使用後、当施設内を使用前の状態に戻すことをいいます。
  • 付帯設備及び備品を使用の場合、当施設担当者の指示に従い所定の形・収納スペースに戻してください。
  • 利用者側で清掃し、ゴミはお持ち帰りください。
  • 責任者は必ず当施設担当者立ち合いのもと、原状回復完了の点検を行ってください。
  • 使用中に施設、付帯設備・備品、その他建物内の施設等を汚損、破損、紛失 した場合は、当施設担当者に必ず申し出てください。
    その損害について賠償請求いたします。
安全管理
  • 催事に伴う防火・防災管理責任は使用者責任となりますので、安全管理上の各種提出書類の提出や防火・防災管理の徹底をお願いします。使用者は、非常出口・避難階段及び消火器の確認を必ず行ってください。
  • 火災・盗難・傷病者等の事故が発生した場合には、直ちに119番(110番)通報するとともに当施設担当者へ連絡してください。
禁止事項
利用者は、利用関係者が下記の禁止事項を厳守するよう責任をもって運営・管理にあたってください。

  • 利用申込書に記載した以外の内容での使用。
  • 火災、爆発、その他危険を生じる恐れのある物品の持ち込み。
  • 指定場所以外の場所での喫煙、飲食。
  • 酒気を帯びて当施設を利用すること。
  • 騒音、振動、ゴミ投棄、異臭を発するなど当施設及び周辺に迷惑となる行為 。
  • 壁、床、器具等、当施設、備品の一切に対し落書き、損傷及び破壊等の行為。
  • 暴力行為、無謀行為など他人、自己に危険を生じさせる行為。
  • 過度に照明を暗くし、もしくは過剰な音量を発するなど心身の健康に支障を来す演出、また、社会通念を逸脱する企画を行うこと。
  • 当施設及び周辺で、他人に迷惑を及ぼす言動。
  • 自転車、バイク、自動車などの路上駐車及び通行の妨げ、または近隣の迷惑になりうる路上停車。
  • 当施設の保有する画像・名称・連絡先等を無断で使用すること。
  • 盲導犬、介助犬、聴導犬以外のペット、動物の持ち込み。
免責及び損害賠償
  • 当施設利用に伴う人身事故及び展示物等の盗難、破損事故に関しては、当施設に重大な過失がある場合を除き、当社は一切の責任を負いません。
  • 利用の制限及び利用の取り消しの結果生じた損害に対して、当社は一切の責任を負いません。
  • 催事の中止に伴う損害について、当社は一切の責任を負いません。
  • 使用後の確認において、施設・設備・備品などに破損・汚損・紛失等があった場合は、その損害金額をご負担いただきます。